◆募集中◆ 2020.01.18 グローバルワインセミナー & テイスティング懇親会 セッション#2

◆募集中◆ 2020.01.18 グローバルワインセミナー & テイスティング懇親会 セッション#2

ワインの基礎的な知識を90分で習得できる画期的なセミナー

 

>>残席あとわずか!今すぐ申し込む → ここをクリック<<

 

 

グローバルワインセミナーは、こんな方に向いています。

  • ワイン初心者で短期間でワインを習得したい方
  • ワイン学校に通っている時間はないが、かといって市販のワイン本では物足りない方
  • ワインの知識を得るのにどこから初めていいかわからない方
  • 接待などでワインの知識が必要なビジネスパーソン
  • 自分の言葉でワインのことが語れるようになりたい方

一人で初参加される方もご安心下さい。全員がすぐに仲良くなれる様に、様々な工夫をしています。

 

参加者の声

ネットワーキングを目的としたパーティーで、初対面の方に、増田さんに教えて頂いたちょっとしたワインのうんちくをさりげなく会話に入れたら、それをきっかけに話が弾みました。なんと、その方と今はご一緒に仕事をさせていただいています。なにがビジネスのきっかけになるかわかりませんが、パーティでは、手元にあるワインの話をするのは、とても自然で入りやすかったです。本当はパーティは苦手なのですが、コツをつかめた気がします。

 

 

ワインのラベルから、ワインの特徴が読み取れる様になり、ワイン売り場が楽しくて仕方なくなりました。ラベルから、世界中のワイナリーを想像していると、まるで自分が旅をしているようで、時間の経つのを忘れてしまいます。それまではジャケ(ラベルデザインの良し悪し)買いしていた部分が大きかったのですが、今は基本をおさえながら、そのデザインに作り手のスピリットを感じ楽しんでいます。楽しみの幅がすごく広がりました。

 

 

外国からのお客様を接待した時に、お客様の出身国のワインを選んで、その特徴をお話したら、大変に喜ばれました。増田さんが、ワインは「国際言語」と言っていましたが、本当にその通りで、バックグラウンドの違う方達との会話では、共通の話題を見つけるのが大変なのですが、ワインの話を通して出身地の話に及びかなり話が弾みました。ワインの知識が接待に活かせることを実感しました。お土産には私の選んだ日本のワインをお持ち帰り頂きました。商談続行中です!

 

 

グローバルワインセミナーが選ばれる3つの理由

1)役にたつ知識しか教えない

グローバルワインセミナーは、30年以上国際ビジネスに従事しながら、ワインエキスパートも取得した講師が担当します。ワインがビジネスを制する武器になることを実感してきた講師が、社会で実際に役にたつ知識を、短時間でコンパクトに教えます。

2)楽しみながら学べる

90分のセミナーの後には、ワインを飲みながらの懇親会があります。懇親会では、「その日のワイン」や「テイスティング」についても解説しますので、座学による知識に加えて、実践的な知識も身につきます。また、出席者同士のネットワークも広がります。

3)グローバルワインマスター認定証がもらえる

セミナーは、毎月1回開催。3回シリーズになっています。1回だけの受講でもかなりの知識が身につきますが、3回全てを受講するとワインに関する体系的な知識が身につきます。3回全てを受講された方には、グローバルワインマスター認定証を発行します。

 忙しいあなたにピッタリのカリキュラム

  • 3ヶ月毎に同じセッションが開催されます。都合の良いセッションに参加できます。
  • 3つのセッション(セッション#1,#2,#3)を完了すると体系的な知識を習得できます。
  • セッション#1,#2,#3のどのセッションから受けても大丈夫です。

【3ヶ月で1クール・開催スケジュール】
毎月、1セッションが開催され、3ヶ月で1クールです。

2019年11月16日(土) セッション#1 
セミナー:ワインが生まれるまで。「ワインの基礎」

前半は、ワインの生産工程を学びながら、生産工程の違いによって、スパークリング、スティル(白、赤、ロゼ、オレンジ)酒精強化など、様々な種類のワインが生まれることを学びます。後半は、テイスティングに必要な基本的な知識を学びます。

テイスティングワイン:
スパークリングワイン、スティルワイン(白、赤、ロゼ、オレンジ)、酒精強化ワインのそれぞれについて代表的なワインを選び、7-8種類テイスティングします。丁寧な解説付きです。

2020年1月18日(土) セッション#2 → 今回募集するのはこのセッションです。
セミナー:  ワインを選ぼう。「ぶどうの品種」

前半は、たくさんのぶどう品種の中から厳選した15種類のぶどう品種について、グローバルワインエデュケーションが開発した「デジタルシート」を駆使して効率的に学びます。後半は、ぶどう品種の英語での発音や、一流レストランでのメニューの読み方について学びます。

テイスティングワイン:代表的なぶどう品種(シャルドネ、ソーヴィニヨン・ブラン、リースリング、ピノ・ノワール、シラー、カベルネソーヴィニヨンなど)7-8種類をテイスティングします。丁寧な解説付きです。

2020年2月(日程未定) セッション#3
セミナー: ワインで世界を旅しよう!「ワインの生産地」

前半は、ワインの生産地を旧世界(欧州)、新世界(欧州の旧植民地)、超新世界(インド、中国など)について学びます。特に初心者にとって分かりにくいボルドー、ブルゴーニュについて、丁寧に解説します。後半は、一流レストランでのメニューの読み方について、旧世界(特にボルドー、ブルゴーニュ、イタリア)に重点を置いて解説します。

テイスティングワイン:世界の代表的なぶどう産地(ボルドー、ブルゴーニュ、スペイン、ポルトガル、カリフォルニア、インド、中国など)のワイン7-8種類をテイスティングします。丁寧な解説付きです。

2020年3月 (日程未定)セッション#1 (2019年11月16日と同一内容です。)
2020年4月(日程未定) セッション#2   (2020年1月18日と同一内容です。)
2020年5月(日程未定) セッション#3     (2020年2月と同一内容です。)

2020年6月以降も同様に「3ヶ月で1クール」で継続する予定です。
出来れば、セッション#1→ セッション#2 → セッション#3 の順番で受講いただくのがベストですが、どのセッションから受講されても理解できる様に準備していますので、どのセッションから受講されても結構です。
3つ全てのセッションを受講された方には、「グローバルワインマスター認定証」を発行します。

このイベントは、グローバルワインエデュケーションが主催するイベントです。

 

セッション2
「ぶどうの品種」についてお話しします。

たくさんのぶどう品種の中から厳選した15種類のぶどう品種について、グローバルワインエデュケーションが開発した「デジタルシート」を駆使して効率的に学びます。代表的な品種については実際にテイスティングしますので、効果的に知識が身につきます。また、ぶどう品種の英語での発音や、一流レストランでのメニューの読み方など、実践的な知識についても解説します。

 

日時:2019年1月18日(土)17:00-20:30
セミナー 17:00-18:50
テイスティング&懇親会 19:00-20:30 (ワインと軽食が提供されます。)

場所:渋谷のおうちギャラリー 渋谷区渋谷3-12-25
https://www.capeanne-shibuya.com

会費:10,000円 (ワイン代、軽食代込み)
但し、セミナーのみ参加の場合は、7,000円 (セミナーのみ参加の場合は、申込み時にその旨、お知らせ下さい。)

 

>残席あとわずか!今すぐ申し込む → ここをクリック<<

 

 

 

*手配の都合上、開催日の2週間前以降にキャンセルされた場合、キャンセル料(会費相当)のお支払いをお願いする場合があります。